アトピーとスキンケア

肌の悩みとしてアトピーを挙げる人は多いでしょう。見た目は乾燥して赤みがあったりしますが、見た目の他に強いかゆみを生じてしまいます。そのため掻き毟ったりして症状が悪化する場合があります。また乾燥をしているのがアトピーの特徴です。肌は外部からの刺激から体を保護するためのバリア機能と呼ばれる機能を持っていますが、アトピーの場合水分が足りず乾燥しているので、この機能が衰えてしまっています。肌の健康のためにはバリア機能を正常にすることが大切ですが、そのためには水分をしっかりと抱え、保湿が十分にできていることが大切になります。

アトピーになると肌のバリア機能が衰えてしまっていますが、そんな時でもバリア機能の回復のために保湿を中心としたスキンケアを行っていく必要があります。アトピーの場合のスキンケアは、まず保湿が大切です。また紫外線防止対策も同時に行っていかなければなりません。紫外線対策のためには衣類を使用したりすることでできますが、保湿が紫外線対策にもなります。保湿では水分と油分の両方を肌に補っていくことが大切になります。水分も油分も両方が必要で、どちらかが不足をしていると保湿は十分に行うことができません。

アトピーになったらスキンケアを毎日コツコツと行っていきながら常に肌に潤いがある状態を保つ必要があります。このサイトでは、アトピーの肌に関してどのようなことを行っていけばいいのかについて説明をしています。アトピーで悩んでいる方は是非参考にしてみてください。