気をつけたいこと

アトピーの症状を抱えてしまっている方は、特に肌については気をつけていかなければなりません。アトピーの肌に関して気をつけたいことは、なるべく掻き毟らないということです。アトピーになるとかゆみが強く起こってしまいます。特に乾燥が強い冬の時期、紫外線が強い夏の時期にはかゆみがより強くなってしまいます。ですからどうしても患部を掻いてしまいがちです。しかし掻いてしまうと、より肌の状態が悪くなってしまいます。改善もより困難になっていくものです。ですからこのかゆみを引き起こさないようにしていくことが大切です。

まずアトピーになった場合には外部の刺激から肌を守ることが大切です。基本となるのが紫外線対策です。紫外線は夏だけではなく年中降り注いでいます。そのため夏の時期だけではなく年間を通して紫外線対策を行う必要があります。この時に最も効果的なのが衣類で肌を防御するということです。衣類によって紫外線を防止していくことができます。紫外線防止のために日焼け止めも効果的ですが、アトピーで悩んでいる方の中には日焼け止めを塗るとアレルギーを引き起こす方もいます。そのため最も簡単で安全なのは衣類を使用する方法です。まずは外部の刺激から患部を保護することが大切です。