アトピー向けのケア

アトピーになった場合にはスキンケアを行って保湿対策もしっかりやっていくことが大切です。肌の持つバリア機能はアトピーの肌では弱まってしまっていますが、保湿対策を行っていくことによってバリア機能を何とか取り戻すことができます。まず季節の中で特に過ごしやすいのは春と秋です。この時期には基本的なスキンケアを行っていきます。肌には適度な水分と油分が必要です。水分は化粧水やボディローションを使ってしっかりと水分補給を行っていきます。この時に水分はすぐには浸透していかないため、肌に優しく水分を与え、押さえるようにしていくと徐々に浸透します。その後乾燥したら再度水分補給を行います。またクリームを使って肌の水分が逃げていくのを防止していきます。

乾燥が厳しい冬の時期にはより多めにスキンケア商品を使って保湿を行っていきます。水分はたっぷりと与え、油分もしっかりと補給します。特に油分は大切で、少量を塗布していきますが、徐々に乾燥をしてきます。そんな時には何度も繰り返し少量のクリームを塗布して保湿を行います。また夏の時期にはべったりしがちですが、保湿をしっかりと行うために水分補給を行います。またクリームは重く感じますが、少量を塗布してみます。その後乾燥したら再度クリームを塗布します。肌のバリア機能を回復するためには保湿が欠かせませんが、年間を通して毎日しっかりと保湿を行うことが大切です。